安曇米.com トップ > 四季と水

電話でのお問い合わせはこちら 電話

【受付時間】土・日・祝祭日を除く
平日/午前9:00~午後5:00

四季と水

おいしいお米と安曇野の名水

安曇野の水は、信州北アルプスの恵みからなります。
湧水量は日量70万トン。
水温の変化のない清涼な湧水は、この安曇野の生活そのものを支えるものとしてなくてはならないものでもあります。
またこの地域では、その水を利用し、「わさび栽培」や「ニジマスの養殖」などきれいな水がなければ決して成り立たない活動も行われております。
四季農園では、その表流水を水田に利用しております。
それは、お米を栽培する時にも新鮮で清涼な水が必要であると四季農園では考えるからです。
その水に拘った時、信州安曇野の水はまさにお米作りに最適なものであるといえます。
水の流れの始まりである、この地域だからこそ、水本来の新鮮さをそのままお米の栽培に利用できるのです。
この水から栽培されたお米は、非常にやわらかくふっくらとした炊き上がりを実現します。
信州安曇野のミネラルたっぷりの名水により育てられたお米を是非一度ご賞味下さい。

上へ戻る